NEW

文春落語オンライン 紀尾井町演芸館Vol.3 柳家喬太郎×寒空はだか
日 時: 2021年12月13日(月)19:00-20:30(仲入り有、トークあり)
出 演: 柳家喬太郎(落語)、寒空はだか(漫談)
金額:①視聴チケット(アーカイブ付)1,100円(税込)
   ②演芸応援チケット(アーカイブ付)1,600円(税込)

チケット:チケットぴあPeatixローソンチケット

※2種類のチケットをご用意しています。
① 視聴チケット(アーカイブ付)通常のチケットです。
② 演芸応援チケット(アーカイブ付)おひねり付のチケットです。
どちらも配信内容・販売期間・アーカイブ視聴期間は同じです。

【チケット販売期間】
 12/19(日)23:59
【アーカイブ視聴期間】
12/14(火)1:00~12/20(月)23:59(1週間)

※本公演はPeatix/チケットぴあでお申込みの方はvimeo、 ローソンチケットでお申込みの方はZAIKOというサービスを使った動画配信になります。
※ご視聴いただくためにはPC/タブレット/スマートフォンが必要になります。
■チケット購入と視聴方法はこちら
【出演】
柳家喬太郎(落語)
1989年 柳家さん喬に入門 前座名「さん坊」
1993年 二ツ目昇進 「喬太郎」と改名
2000年 真打昇進

寒空はだか(漫談)
飄々と観客をケムにまいて三十余年。 ナンセンスな切り口で森羅万象を語り、歌う漫談家。
学生時代は落語に傾倒。柳家喬太郎とのおつきあいはその頃から。
ソロでのライブ活動や、落語会の色物としてスマートな軽い持ち味を発揮。 昭和30~40年代の日本映画をこよなく愛し、暇があれば名画座の客席に埋もれている。

◆寒空はだかホームページ